FF14DPS検証(召喚士・単体)その1

イフエギとガルエギってどっちが強いのさ?ということで、単体DPSを検証してみた。

 

【条件】

  • IL180(3.0装備・ラヴァナ武器)
  • 木人1体
  • 3分、飯無し、薬無し

【スキル回し】

  • シャドウフレア
  • バイオラ
  • ミアズマ
  • バイオ+(ラウズ)+(バースト)
  • ルインラ+(スパー)+(エンキンドル)
  • ルイン
  • ルインラ+(静者(*1))+(猛者)
  • ルインラ+(ペインフレア)+(バースト)+{フロー}
  • ルインラ+(トランス)+(ディザスター)
  • ミアズラ(*2)+(迅速魔)
  • シャドウフレア+(コンテ(*3))
  • ルインガ
  • ルインガ
  • ルインラ+(バースト)+(デスフレア)

※以降はバイオラ、ミアズマ、バイオ、シャドウフレアを適当に更新。

※リキャごとにラウズ、スパー。

※初回のみフローが残っているので、バーストリキャ明けで即バースト。他はバハムートエーテルが切れる数秒前にバーストで更新。

※フローのリキャが戻ったら以下。後は同じ。

  • ルインラ+(フロー)
  • ルインラ+(トランス)+(ディザスター)
  • ミアズラ(*2)+(迅速魔)+(バースト)
  • シャドウフレア+(コンテ(*3))
  • ルインガ
  • ルインガ
  • ルインラ+(ちょっと空き)+(バースト)+{デスフレア}

※最後は適当にフローとか使い切る。

※()はGCD中に実行、{}はGCDからはみだす。

*1 ただの時間調整。目押しでも可。

*2 MP消費的に割りに合わないので、実戦ではルインラすね。イフエギの場合もルインラ。

*3 イフエギの場合はスキップ。

 

①ガルエギの場合

  • 1回目:790+246=1036
  • 2回目:788+246=1034
  • 3回目:791+239=1030

 

②イフエギの場合

  • 1回目:754+261=1015
  • 2回目:750+265=1015
  • 3回目:762+261=1023

 

【暫定的な結論】

微妙にガルエギの方が高い・・・のだが、正直あまり変わらない。

これまで通りコンテンツによって使い分ける、でよいと思われる。

cf) 移動が多い場合はガルエギ、木人っぽい場合はイフエギ、等。

2.x時代に比べて本体のスキルが大幅強化されているため、エギの重要性は相対的に低下している模様・・・

 

リンク:

 

広告を非表示にする