読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF14DPS検証(学者・単体)その1

前々から攻撃最強(ヒラの中で)と言われている学者の単体DPSを検証してみた。

 

【条件】

  • IL180(3.0装備・ラヴァナ武器)
  • 木人1体
  • 2分、飯無し、薬無し
  • フェイウィンド使用
  • 転化はしない

 

①気炎法メインで、バイオラ、ミアズマ、バイオ、エアロを維持する。エナジードレインはバイオ、エアロのGCD中に入れる。

  • 1回目:757
  • 2回目:751
  • 3回目:756

【評価】

あれ、案外低い。

 

【暫定的な結論】

可能な限り4dot維持、あとは気炎法連打。

バイオ・エアロのGCD中にエナジードレインを入れる。

これでだいたい750前後出る、、、 のだが、白:800、占:750からすると、3.0での学のDPSは別に高くない。

※範囲はまた別の話なので、のちほど検証。

 

攻撃最強(ヒラの中で)というのは、以下の2点で攻撃しやすいということだと思われる。

■フェアリーがいるのでクルセしやすい

 クルセすると回復力がゴミのように落ちる(20%程度になる、20%減ではない)が、フェアリーには適用されない。

■継続力がある

 白・占は3分間攻撃し続けるとMPがカツカツだが、学は余裕余裕。

 

なお転化してフローを稼ぐともう少しDPSは伸びるが、筆者は転化に否定的なスタンスのため、通常運用では使用しない。

※フェアリーの通常回復は学者本人の50%にもなるため、(回復量20%UPを考慮しても)よほどの緊急時にフローを稼ぐ以外は使いたくない。

 

リンク:

FF14DPS検証(白魔道士・単体)その1 - FF14攻略メモ

FF14DPS検証(占星術士・単体)その1 - FF14攻略メモ